1. トップページ >
  2. 防災ガイドブック >
  3. 海老名市防災ガイドブック(ハザードマップはこちら)

海老名市防災ガイドブック(ハザードマップはこちら) (令和5年2月更新)

 私たちの住む海老名市では、近い将来「都心南部直下地震」、「南海トラフ巨大地震」等の大規模災害に加え、台風等の大雨により相模川を起因とする水害や土砂災害が予測されます。過去の大規模災害の教訓から、発災後、しばらくの間は、行政の支援を受けることなく、地域住民が自発的に助け合い、避難行動や救助活動、避難誘導、避難所運営等を行うことが重要になってきます。
 突然やってくる自然災害を防ぐことはできませんが、事前に災害への備えや心構えを身につけておけば被害を最小限に抑えることができます。この「海老名市防災ガイドブック」は、いざというときに落ち着いて行動できるよう、災害ごとの対応、防災情報の入手方法や日ごろの備えなどを掲載していますので、ぜひご活用ください。
 

~参考~
○海老名市が作成しているハザードマップは、洪水(相模川、目久尻川、永池川、鳩川)、内水、土砂災害となります。海老名市においては、高潮及び津波は想定されていません。
○海老名市の各種ハザードマップは、水防法及び土砂災害防止法の規定に基づき作成したものです。

○水防法及び土砂災害防止法に基づき定める要配慮者利用施設の一覧を掲載します。 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
市長室 危機管理課
電話番号:(直通)046-235-4790危機管理係/4501危機対策係