1. トップページ >
  2. 災害に備えて >
  3. 海老名市地域防災計画について

海老名市地域防災計画について

 「海老名市地域防災計画」は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定に基づき、海老名市防災会議が、市域並びに市民の生命、身体及び財産を災害から保護することを目的とし、災害予防、事前対策、災害応急対策、復旧・復興に関する事項その他必要な事項について、市、防災関係機関、市民、事業所が果たすべき責務、役割等を内閣府中央防災会議が作成した「防災基本計画」に基づき、海老名市の防災分野を総合的に定めた災害対策の根幹をなす計画です。

 平成28年熊本地震等の教訓を反映した上位計画である政府の防災基本計画及び神奈川県地域防災計画の修正並びに近年発生した災害等における問題点についての検討を踏まえ、平成30年2月に海老名市防災会議において、海老名市地域防災計画が修正されました。

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
市長室 危機管理課
電話番号:(直通)046-235-4790危機管理係/4501危機対策係